しあのゆるいブログ

鉄道旅行、自転車、ガンダム、サッカー、ウォーシミュレーションが大好きな私ことしあが楽チン人生を目指していろいろやってます。
最近リヨン訪問家、買い付け旅行家を名乗るようになりました。

ヤフーでもやってます(リンクの一番上)。
トラックバックは禁止にしました。コメントは画像認証が必要で承認されるまで非表示です。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - |
    ちはやふる的なシミュレーションゲームの話を考えてみよう
    0
      最近、いろんなマイナーな題材でマンガが描かれるようになりましたよね。例えば「ヒカルの碁」とか「ましろのおと」とか「ちはやふる」とか。

      「ちはやふる」知ってます?競技かるたを題材とした少女漫画なんですよ。主人公の千早が競技かるたのクイーン(名人みたいなもの)を目指して日々努力する的なマンガなんですよ。

      ちはやふる的なシミュレーションゲームの話を考えたらどんな感じになるんでしょうね。
      ちょっと考えてみました。
      (※これからちはやふるを読もうと思ってる方にはネタバレ的なことになるかもしれないので注意!)

      まず主人公の「かわいい女の子」ですよね。シミュレーションゲームをやってる人の間では憧れてはいるが一度も遭遇したことの無い、鉄道ファンの鉄子よりもはるかにレアな存在。名前は将子(しょうこ)にしましょうか。

      将子が小学生の時にドイツから来たハインツと出会ってしまうんですよ。彼の夢はシミュレーションゲームの世界で元帥(名人のようなもの)になること。それに感化されて将子もシミュレーションゲームを始めます。

      小学校卒業を機にハインツはドイツに帰ります。将子はシミュレーションゲームを極めることでハインツと再会するべく高校で再会した幼馴染の五十六(将子に気がある)と一緒にシミュレーションゲーム同好会を立ち上げます。

      将子は天性の突破戦術、五十六は堅実な情勢分析がすごいんですよ。他のメンバーも頑張ってついにベルリンの世界大会で団体戦(使用されるゲームはSPIの第二次欧州大戦、4畳半もありそうな巨大なマップで有名)優勝するんですよ。そこでハインツと再会します。
      次は個人戦。ライバルも登場して、はたして将子の恋の行方は?一体誰が好きなの?みたいなねー。

      そんな感じで誰かマンガ書いてくれませんかねー。少女漫画でお願いします。是非!

      | しあ | ウォーシミュレーション | 15:33 | comments(4) | - |
      カレー皿上の戦い
      0
        今日の昼ご飯はカレーなうでした←なういらないし。


        みなさんはカレーライスをどのように食べてますか?
        いきなり完全に均一になる位混ぜますか?それとも混ぜずにご飯はご飯、カレーはカレーで食べますか?
        そういう両極端な人はこの記事を見て悔い改めてください。


        私は少しずつ混ぜる派です。この方がいろんなご飯とカレーのバランスを楽しめます。
        さらにお皿にカレーが残らないようにご飯でカレーを端に寄せながら食べます。


        その時歴史が動いた!
        ここにご飯軍とカレー軍の合戦が火蓋を切りました。後に第324次(数えてるわけないです)カレー皿上の戦いと称される戦いです。
        カレー1
        カレー軍は魚鱗の陣(半円状に部隊を配置)、ご飯軍は鶴翼の陣(左右の部隊を前に出して両方から敵を追い詰める)。

        カレー2
        まずはご飯軍が仕掛けました。ご飯軍左翼がカレー軍右翼と衝突!戦意の高い両軍の損害はほぼ互角です。
        カレー3
        続いてご飯軍右翼でも衝突。こちらはご飯軍が押しますがカレー軍は崩壊することなく後退していきました。

        陣型の相性からご飯軍が優勢でカレー軍は皿の端っこに追いやられました。背後は山で逃げ場はありません。しかしこれはカレー軍の作戦だったのです。今だ、全軍突撃!

        カレー4
        山に追いやられたことでカレー軍の戦力は密集、そして中央突破の陣形になり、薄くなったご飯軍の本陣に襲い掛かったのでした!(押し込まれたカレーが真ん中の薄い所から溢れそうになった)

        危ない!ここでカレー軍がご飯軍の戦線を突き抜ければその先には無人の平原が広がっています。統率を失ったご飯軍は左右に分断され各個撃破されるでしょう。そうなるとカレー軍の勝利です。

        カレー5
        そうはさせじとご飯軍も左右から兵を寄せて応戦します。しかしその間も本陣は危険な状態が続きます。

        ご飯軍はなんとか持ちこたえ、ようやく反撃を開始しました。ワーワー!

        カレー6
        激しい戦いの末、両軍の損害は90%を超えてどちらも本隊を残すのみです。そして最後の激突があって戦いは勝者のないまま終わったのでした...


        ふうっ、壮絶な戦いだったな。じゃ仕事に行くか。


        こんな感じでカレーライス、ハヤシライス、シチューライス等々で楽しめます。
        援軍がやってきたり(カレー増量!)、新兵器が投入されたり(トンカツとかカラアゲとか)もします。
        どうですか?みなさんも是非!
        | しあ | ウォーシミュレーション | 12:58 | comments(2) | - |
        ジパング
        0
          評価:
          かわぐちかいじ,竹田裕一郎
          コメント:オーバーテクノロジーな戦力で歴史を変えたい放題!でもないか

          海上自衛隊の最新イージス艦「みらい」がタイムスリップして、太平洋戦争のミッドウェー海域に行ってしまうという展開から始まる歴史IFマンガです。そのアニメDVDをつい最近見ました。


          いくら最新鋭イージス艦でも扱うのは人間です。それに燃料・弾薬・食料にも限りがあります。だからあまりやりたい放題ってわけでもないです。
          なぜ「みらい」の参戦がミッドウェー海戦からじゃなくその後のソロモン海戦からなのかがすごく気になる所なんですよ。もし赤城、加賀、蒼龍、飛龍と4隻もの空母が失われるのを無しにすれば、その後の戦いでも夢が膨らむでしょう?ハワイ攻略とかできますよ。
          でもそうしないのは作者が単純に日本を勝たせるのは面白くないと思ったからでしょうね。


          「みらい」の乗員が戦争を経験していない専守防衛の自衛隊員だということから戦いにおいて甘さが目立ちます。戦争に介入する動機も弱いですしね。
          そこをなんとかするために大日本帝国海軍のエリート将校、草加の存在があるんだと思います。彼は未来の歴史を知ってジパング(大日本帝国でも戦後日本でもない別の日本)を作ろうとします。


          DVDは序盤の話だけなんですけど面白かったです。でもやっぱりマクロスくらいのものを持ってこないとやりたい放題ってわけにはいきませんね。

          | しあ | ウォーシミュレーション | 20:40 | comments(0) | - |
          戦争とは他の手段をもってする政治の継続である
          0
            ドイツの軍人クラウゼヴィッツの著書「戦争論」から、戦争とは何かを示す言葉です。
            シミュレーションゲームを本気でやっていた頃に読みまくってました。古代中国の孫子、中世イタリアのマキャベリと並んで戦争の理論を書いてます。


            戦争は政治の手段なんだよ、勝つことが目的じゃないんだよ、と言っているわけです。
            なるほどこういうのっていかに勝つかに話がいきがちなんですが目的が大事なんですよね。


            突然何かと思われたかもしれませんが、「めちゃモテ委員長」を見ててこの言葉を思い出しました。
            詳しくはおがまなカテゴリを見てください。
            そうなんです。めちゃモテ委員長に出てくる女の子たちって意味も無くかわいくなりたいってのが多いんですよ!でもそれが目的(気になる男の子と仲良くなる)に合致しないから失敗するんです!
            委員長はそこをわかってるから良いアドバイスができるんですよね。さすが元ヤンキー、軍事的センスも持ち合わせてます。


            世の中の女の子たちにもこのことを理解してもらいたいですね。
            そしていつかは軍事ヲタな女子になって諸兵科連合効果(いろんな兵科が混ざることでそれぞれの欠点を補い合う)とかわかってもらいたい!
            でもこのタイトルじゃ絶対に女の子は寄ってこないですけど。また無意味な記事を書いてしまいました。

            | しあ | ウォーシミュレーション | 20:46 | comments(2) | - |
            シュミレーションって...
            0
              「シュミレーション」(?)って英語で書いたことあります?高校の英語くらいで出ると思いますが。
              simulationって書くんです。s i m u ...どう見ても「シュミ」とは読めないです。「シミュ」が正しくて「シュミ」は誤りです。
              逆に「コミュニケーション」はcommunicationで「コミュニ」が正しくて「コミニュ」は誤りです。


              しかし「シュミレーション」って言ってる人はそこらじゅうにいます。テレビで堂々と言っちゃってることもありますからね。松木安太郎なんか「今のはシュミレーションですよ」とか言ってそうです。本当に言ってたかどうか知りませんが。
              昔からシミュレーションゲームをよくやってる私はすごく気になってしまいます。でもいちいち指摘するのも疲れる話です。


              どうも日本人ってこういう言葉の間違いをしがちなようです。やっぱ漢字、ひらがな、カタカナ、アルファベットといろんな文字を使ったり和製英語とかがあったりしてだんだんおかしくなってくるんでしょうね。
              誤字等の館というHPを見つけました。そこではよくある間違いがたくさん取り上げられています。


              「アボガド」(正しくはアボカド)とか「確立が高い」(正しくは確率が高い)とか「以外です」(正しくは意外です)とか使ってませんか?一度チェックしてみると良いです。

              | しあ | ウォーシミュレーション | 20:07 | comments(4) | - |
              聖戦の系譜をまたやってます
              0
                トルネコ3はちょっと止めて、性懲りもなくファイアーエムブレム聖戦の系譜をやってます。


                今回のテーマは平民プレー。子世代の戦いを平民キャラクターでやります。なので第5章終了時に生きてるカップルが無い状態(カップルが成立しないor女性キャラクター死亡)にしなければなりません。非情だ、、、


                現在第4章の出撃準備をやってます。結構進んでます。
                一番の役立たずアーダンを序章で徹底的に鍛えてレベル20にし、クラスチェンジさせました。回復役のエスリンもまたクラスチェンジしました。
                闘技場も難無くクリアです。但し序章のターン数は100ターン以上、その後のゲームバランスは大きく崩れてます。


                ここまで一人も死んでませんしカップルもできてきてます。でもみんなトールハンマーの餌食になる予定です。
                アイテムをどう残すかも悩みますね。
                | しあ | ウォーシミュレーション | 09:35 | comments(2) | - |
                無理矢理ファイアーエムブレムネタ
                0
                  特に書く事も無いんですけど、ちょっとファイアーエムブレム関係のブログを見ちゃったもので。


                  私は闘技場ってあんまり好きじゃないんですよ。お金と経験値のためにいっぱいやる人も多いですけど。
                  1ターンに1〜2人しか入れないから本気でやると100ターンくらいいってしまいます。
                  そういうのを戦いの最中にやるのはおかしいと思ってます。その点、聖戦の系譜は戦いの前なんで良いです(但しリセットしまくり!)。


                  いまさら聖戦の系譜をやるヒマもないんですけど、リメイク版出たら買いたいですね。その前に本体買わないと。


                  つーかいつまでトルネコ3やってるんだって話ですね。やりたいゲームはたくさんあっても結局やれるゲームは1つだけ。本当に時間が足りないです。
                  | しあ | ウォーシミュレーション | 09:46 | comments(0) | - |
                  ドラゴンフォース終わった
                  0
                    1ヶ月以上前にドラゴンフォースというファンタジーな世界で繰り広げられる戦争をテーマにしたリアルタイムシミュレーションゲームを買いました。
                    そしてついにプレイできる8カ国全部でのクリアを完了しました!
                    トパーズ国(格闘家と僧侶の国)が一番面白かったです。
                    おかげで最近はトルネコもやってませんでした。


                    最初は面白くてのめりこんでましたが、最近はちょっとマンネリ化してましたね。
                    ・ストーリー上、コンピューターの国同士で滅ぼせないようになっている。
                    ・コンピューターの国は君主が本城から動こうとしない。一番強いのに。
                    ・コンピューターの国同士の戦いではキャラクターのHP、MPが減少しない。
                    等々で。


                    今は2順目にトライしてます。「1度も負けずにクリアする」とか「全てのイベントを発生させる」とかで。
                    さすがに疲れたのでパワーをセーブしてやるつもりです。


                    GWをなるべく有意義に過ごしたいものです。
                    お出かけしてサッカー観戦して掃除して。ゲームだけには絶対したくないです。
                    | しあ | ウォーシミュレーション | 19:23 | comments(0) | - |
                    各個撃破戦術
                    0
                      戦いは兵力の多い方が勝つ、というのは誰でもわかることですよね。
                      一般的に敵に対して3倍の兵力があれば勝ちます。
                      逆に敵の方が多かったらどうでしょう。そしてそれでも戦わなければならないとしたら。


                      そういう時の戦術として各個撃破戦術があります。敵の一部に対して全力で攻撃、撃破した後、別の一部を全力で攻撃します。
                      例えば敵の戦力を10等分してそれぞれを全力で叩ければ圧勝できるでしょう。


                      私も日常生活で各個撃破戦術を実践してます。
                      全兵力(1人)でゲームやってクリアし、全兵力でブログの記事を書いて終らせ、全兵力で週末のアニメをチェックし終りました。
                      次は全兵力でコメントに返事書きます。


                      それが言いたいだけの記事だったりします。
                      やりたいことはたくさんあってもやる人は一人ですからね。


                      追記:
                      近所の猫の話の猫もまず前方の猫を一瞬で撃破して、それから後方の私に対すれば良かったんですよ。
                      | しあ | ウォーシミュレーション | 19:32 | comments(0) | - |
                      ドラゴンフォース買えた!
                      0
                        昨日の「ハートビーム萌え」は見事にコメントゼロを記録しました。ハハハ...やっちゃったね!でも良いんです。たまに読者を置き去りにするのがしあゆるの特徴だと自負しています。
                        そして今日も別世界に行ってしまいます。自分で自分にアナザーディメンション(ジェミニの黄金聖闘士サガの必殺技)!


                        バーチャロンのHPを見てたら他のゲームも載っていてその中にドラゴンフォースがあったんですよ。
                        ドラゴンフォースはファンタジーな世界で繰り広げられる戦争をテーマにしたリアルタイムシミュレーションゲームです。6カ国(クリア後は8カ国)の中から1国選んで大陸統一を目指します。
                        1996年にセガサターンで発売されて大ヒットした人気作品をPS2用にリメイクしたものです。SEGA AGES 2500シリーズという2500円の復古版です。でもネットで検索したら中古が定価より高くなってたりしました。


                        それを無性にやりたくなってしまって、今日あちこち自転車で探し回っていました。そうしたらなんと2000円で売られていて即ゲットできたんです。たぶんその時の私はホクホク顔だったでしょう。


                        今日からしばらくはゲーム中心生活になってしまうかもしれませんが、ちゃんとブログの方もやっていきますので見捨てないでくださいね。
                        今現在嫁がプレイしているので、私の番が来るまで他のブログを見て回ろうかと思ってます。
                        | しあ | ウォーシミュレーション | 20:07 | comments(0) | - |
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        + SELECTED ENTRIES
                        + RECENT COMMENTS
                        + Search this site.

                        + CATEGORIES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + PROFILE
                        + ARCHIVES
                        + PR