しあのゆるいブログ

鉄道旅行、自転車、ガンダム、サッカー、ウォーシミュレーションが大好きな私ことしあが楽チン人生を目指していろいろやってます。
最近リヨン訪問家、買い付け旅行家を名乗るようになりました。

ヤフーでもやってます(リンクの一番上)。
トラックバックは禁止にしました。コメントは画像認証が必要で承認されるまで非表示です。
買い付け旅行16 From AQUA
0
    From AQUAの里
    From AQUAって知ってますか?JR東日本の駅で売られているミネラルウォーターです。
    かつては大清水原水という名称で売られていました。理由はわかりませんが名前を変えて売られています。
    関連記事:買い付け旅行3 大清水原水

    昔、上越新幹線が作られた頃、大清水トンネルを掘った時にごろごろと(?)出てきて工事が難航したそうです。でも良質の水だったので売ることにしたみたいです。


    これもFrom AQUA
    この水もFrom AQUA(大嘘)。

    証拠画像
    上毛高原駅がFrom AQUA(旧 大清水原水)の駅である証拠です。10年くらい前には16km離れた採水地からパイプで水が来ていて、誰でも汲んで持って帰ることができたそうです(これ本当)。

    買い付け完了
    ホームの自販機でFrom AQUAをゲット!おみやげ(?)として持って帰りました。


    From AQUAの買い付け満足度は20点満点中11点(意表度=5、遠方度=1、身近度=3、マイナー度=2)です。大清水原水の時から「いつか上毛高原駅で」と思っていたのがやっと達成されて良かったです。

    | しあ | 買い付け旅行 | 14:09 | comments(0) | - |
    買い付け旅行に行ってないなー
    0
       買い付け旅行とは、「身近に売られているが製造している会社が地方(意表をつくところ、遠方、身近な商品、マイナーな商品はポイントが高い)にある商品をその会社のあるところになるべく近いところ(究極はその会社)まで行って買う旅行」のことです。
      そして4年くらい前にそれを実践すべく私は買い付け旅行家として活動を開始しました。
      これまでの買い付け旅行はこちら


      あるものを買いに行く時にさまざまな妄想逸話がありました。ポンジュースの蛇口みたいなもんです。

      ・長野県では信州味噌で家の壁が作られていて食糧難のときはちょっと削ってお湯で溶いたりしている。
      ・横浜市のある場所は空気中のエバラ焼肉のたれの量が世界で最も濃いらしい。
      ・チロルチョコの里である福岡県田川市にはチロルチョコのピラミッドがそびえ立っている。
      ・千葉県野田市の地下には醤油の地底湖が広がっている。
      等々。


      今後、ねらっている所としては
      長野県駒ヶ根市 養命酒の泉があって体調を悪くした野生の動物たちがそれを飲んで体を癒している。
      東京都某所 マルシンハンバーグが敷き詰められた街道(マルシンストリート)がある。踏むと気持ち悪い!
      岐阜県関市 山の洞くつにカミソリの刃で全身が覆われたドラゴンがいて、勇者が命がけでそれと戦っている。


      どれも信憑性は定かではありませんが、行かなければ何もわかりません。
      でも今は体調良くないし、旅行なんてかなり無理があります。なんとか夏までに体調を整えてどこかに行きたいですね。

      | しあ | 買い付け旅行 | 21:25 | comments(2) | - |
      買い付け旅行15 Jリーグチップス
      0
        全てのJリーグファンのみなさん、こんばんは。
        東京都北区赤羽はJリーグチップスの街なんです。そしてそこに行けば、今まで買い揃えられなかったあらゆるJリーグチップスカードを手に入れることができるらしいです。
        私は命がけの戦いを経てそこまでの切符を手に入れました。そして冒険の果てにようやく赤羽駅に辿り着いたのです。


        赤羽駅南口
        さまよう
        はい、切り替えてくださいね。赤羽駅南口です。ここは北側と比べて都会の喧騒があまりありません。住宅も見られます。
        本当にカルビーの本社がこっち側にあるんでしょうか。そろそろ見つけないと日が暮れてしまいます。


        カルビー本社ビル
        見つけました。自社ビルみたいです。さすがですね。このビルは全世界65億人のJリーグファンから吸い上げたお金でできてるわけです。


        でJリーグチップスはというと、どこを探しても見つかりませんでした。この訪問は今年の1月だったのでもうJリーグチップスは販売終了になってたみたいです。
        Jリーグチップスじゃないカルビー
        代わりといってはなんですが、かっぱえびせんとサッポロポテトバーベQあじを買って帰りました。これでJリーグチップスの買い付け旅行は終了です。買ってないし!
        最後にJリーグチップスの買い付け満足度は20点満点中5点(意表度=0、遠方度=0、身近度=5、マイナー度=0)です。まあ近場ですからこんなもんです。


        追記:カルビーの会社沿革によるとカルビーの本社はかつては広島市の宇品にあったそうです。かっぱえびせんが瀬戸内海のえびを使って誕生したという話もあります。
        いつかかっぱえびせんの買い付け旅行として行くことがあるかもしれませんね。
        | しあ | 買い付け旅行 | 19:35 | comments(0) | - |
        買い付け旅行14 ハナマルキ
        0
          お味噌なーら、ハナマルキ♪
          昼ごはんに弁当プラスαで即席味噌汁を食べますよね?あれをちょうど切らしてまして、そろそろ買いに行かなきゃと思ってたんですよ。長野県に。
          ハナマルキは長野県辰野町にあります。
          辰野では古くから家の壁にはハナマルキを固めたものが使われていて、食糧難のときはちょっと削ってお湯で溶いたりしたんですよ。武田信玄も行軍中の非常食にハナマルキのかけらを用いたとか。かなり強引な妄想ですから本気にしないように。


          天竜川
          じゃあハナマルキを買いに行きましょう。辰野駅から東へ歩いて天竜川を渡るところでもう見えてます。


          地元の食料品店に入って即席味噌汁を探したんですがありませんでした。店の人に聞くとレンガにする直前のやつ(1kgのやつ)を出してくれました。
          即席味噌汁がほしかったのでその店では買わず、もうすこし先に行ったコンビニに入ってやっと見つけました。あさり汁8食1パックで105円です。
          記念写真
          再びハナマルキの社屋をバックに記念写真を。買い付け成功!


          そんなわけで、ハナマルキの即席味噌汁の買い付け満足度は20点満点中11点(意表度=3、遠方度=2、身近度=5、マイナー度=1)です。
          身近度5はさすが味噌なのですがマイナー度にもマイナスの影響を与えています。この辺が難しいところです。
          | しあ | 買い付け旅行 | 19:30 | comments(6) | - |
          買い付け旅行13 アルプスの無添加ワイン
          0
            いきなりですがワインで一番大事なことは何でしょうか?私にとって酸化防止剤無添加であることです。酸化防止剤って亜硫酸塩ですよ、亜硫酸塩!めちゃくちゃ健康に悪そうじゃないですか。そういう意味で輸入ワインは全く問題外。


            アルプスのワイン(アルプスワインと書くと他の会社と間違えるのでこう書いてます)は無添加ワインの品揃えが豊富なんですよ。なので日頃からよく飲んでます。
            塩尻に行ったのはアルプスの無添加ワインを買いに行くのが本来の目的でした。アルプスの所在地は塩尻駅とみどり湖駅の中間ややみどり湖駅寄りです。何の意味も無く塩尻周辺をうろちょろしてたわけじゃありません。


            塩尻からみどり湖の車窓
            塩尻駅からみどり湖駅に向かう途中でアルプスの工場を見つけました。
            うーむ、やっぱり遠くて行けない。見るだけにしましょう。
            それにみどり湖周辺にはほとんど酒屋が無いというのは事前の調査でわかっています。
            みどり湖から塩尻の車窓
            みどり湖から戻る途中の車窓。
            塩尻駅に戻りました。塩尻駅周辺の酒屋をあたってみます。


            まず、駅の中にあるキヨスクで見つけました。でもここはお土産って感じで品揃えも少なく、うれしくありません。
            駅の西側...何もありません。
            駅の東側を捜索します。


            こあしおじり
            塩尻の酒屋
            こあしおじりと言う10店舗くらいが入っているスペースがあって、その中に野田屋という酒屋を発見しました。一見、普通の酒屋ですが異様にアルプスのワインの品揃えが豊富でした。
            後から調べたらここはアルプスの直営店舗らしいですね。10%引きの意味がやっとわかりました。
            ちょっと奮発したやつを買いましたよ。もう飲んでしまって跡形もないですけど。


            そんなわけで、アルプスの無添加ワインの買い付け満足度は20点満点中9点(意表度=2、遠方度=2、身近度=2、マイナー度=3)です。
            葡萄の産地でワインですから意表度は2。東京だと探さないと見つからないので身近度も2です。買い付け的にはイマイチでしたけどすごくおいしかったですよ。たくさん買って帰りたかったです。
            | しあ | 買い付け旅行 | 18:25 | comments(2) | - |
            買い付け旅行12 松本土産の塩羊羹
            0
              嫁からメールで、松本土産を買ってこい、と指令が入っていました。それによると、松本では塩羊羹というのが売られていてその製造をしている栗田製菓所大糸線北松本駅から歩いて5分ほどの所にあるそうです。
              ただのお土産だったら買いませんけど、わざわざ作ってる場所まで行って買うのは大歓迎です。買い付けに行ってきました。


              大糸線の車両
              北松本駅お城口
              松本駅から大糸線に乗り換え、10時12分に北松本駅で降りました。そしてお城口から東へ歩いていきます。写真は駅めぐり記事からの使いまわしです。
              10時34分までにこの駅に戻ってこないといけません。作戦所要時間は22分です。


              松本城への道
              松本城への道を歩いていきました。周辺は松本駅にも近いこともあってそれなりに街になっています。

              城西1丁目
              途中の適当なところで左へ曲がり、城西1丁目へ向かいました。
              ちょっと田舎っぽくなってきましたね。なんかのお祭りでしょうか。

              直営店 くりの木
              栗田製菓所の直営店、くりの木を見つけました。見た感じどこにでもある和菓子屋さんと何ら変わるところがありません。地方の名産って案外こういう所で作られているのかもしれません。
              中に入って指令どおりに塩羊羹とそばの実入りくるみゆべしを買いました。携帯を見ながら店員に言うところなんかまるで子供のお遣い状態です。店員も若いお姉さんだったしちょっと恥ずかしい。

              再び北松本駅へ
              再び北松本駅へ戻り、松本行き電車に乗りました。
              「スカル1よりデルタ1へ、任務完了!」(by一条輝 超時空要塞マクロス)と報告したとかしないとか。


              塩羊羹は信州の名物で、戦国時代に上杉謙信が敵である武田信玄へ塩を送ったこと(「敵に塩を送る」って言いますよね)にちなんで作られた和菓子です。
              もう食べてしまって写真が無いので栗田製菓所のHPを見てください。


              最後に松本土産の塩羊羹の買い付け満足度は20点満点中9点(意表度=3、遠方度=2、身近度=0、マイナー度=4)です。
              こんなところで?っていうのはあるんですが近隣の諏訪などでも作られているので意表度はちょっと低めの3、自宅付近で買うことは不可能なので身近度0です。あと塩羊羹っていうのを初めて知ったのでマイナー度をちょっと高めにしました。
              | しあ | 買い付け旅行 | 18:40 | comments(0) | - |
              買い付け旅行11 「東京の」崎陽軒シウマイ
              0
                横浜FCを応援するために何か横浜なものを食べたい。


                横浜と言えば崎陽軒のシウマイは外せません。ただ、崎陽軒のシウマイを買うにあたってJRは使いたくない。なぜなら今回対戦するジェフ千葉はJR東日本(JEFのJE=JR東日本)と関係しているから。
                でも崎陽軒ってJRの駅に多いんですよね。これはかなり難しい条件です。嫁にも「なんでいつもそうやって物事を難しくするの」とつっこまれました。
                崎陽軒のHPで販売店を探しました。すると都営新宿線の西大島駅から歩いて10分の所に崎陽軒東京事業所があって売店もあるそうです。これぞまさに天啓。
                崎陽軒東京事業所は地図も住所も無かったのですが求人情報のHPで探して見つけました。ということで行ってきました。


                横十間川
                小名木川クローバー橋
                都営新宿線西大島駅の記事のトステム前からスタートです。南北に流れる横十間川に沿って南へ歩くといつぞやに自転車で行ったことのある小名木川クローバー橋が見えました。


                崎陽軒の気配
                クローバー橋まで行かずに左へ曲がりました。売店はまだ見えないのですが崎陽軒のトラックがあって、気配は確かに感じられます。


                崎陽軒売店
                崎陽軒東京支部
                見つけました。2人のおばちゃんが切り盛りする売店がありました。ここで作っているだけあって、さすがに品揃えは豊富です。そこで無事に作りたて新鮮な「東京の」崎陽軒のシウマイをゲット。
                崎陽軒東京支部の全体像はこんな感じです。横浜ナンバー、相模ナンバーの専用トラックがたくさんあります。1階、2階に売店と営業所、奥に工場があって右のところからトラックに積んで都内各地へ送られるようです。上はおそらく住み込み従業員のための宿舎ではないでしょうか。


                地図
                周辺の地図はこんな感じ。帰りのルートがベストルートです。川沿いに公園があるので、自転車で行って川を見ながらシウマイを食べるのもいいですね。
                シウマイはすぐに持ち帰って観戦前に家で食べました。


                さて、どうでもいいんですが買い付け満足度です。
                「東京の」崎陽軒シウマイの買い付け満足度は20点満点中2点(意表度=0、遠方度=0、身近度=2、マイナー度=2、でも崎陽軒シウマイの里ではないので点を半分にします)です。
                「東京の」崎陽軒シウマイだしJR東日本の小名木川貨物線を見てしまったので効力が損なわれ、結果的には横浜FCは負けてしまいました。残念。
                | しあ | 買い付け旅行 | 11:17 | comments(0) | - |
                買い付け旅行10 エバラ焼肉のたれ
                0
                  焼肉食いたいなー。でも焼肉のたれが無いよ。買ってこなきゃ。
                  ということで横浜の北幸という所に来ました。ここはエバラ焼肉のたれの里として、空気中のエバラ焼肉のたれの量が世界で最も濃いらしいです。きっとあちこちで焼肉が焼かれてるんだと思います。じゅじゅーっ。


                  実際はハマボールの裏のビジネス街で、私たちは横浜FCの試合観戦の帰りに寄りました。
                  エバラ本社
                  近くのコンビニ
                  エバラの本社ビルはすぐに見つかりました。しかしここはビジネス街、エバラ焼肉のたれが買える店が見つかりません。この近くのコンビニでも置いていませんでした(エバラ本社の目の前なんだから置いといてほしい)。


                  ダイエー横浜西口店
                  私の脳内横浜マップで近くで買えそうな店は無いかと検索しました。ありました!ダイエー横浜西口店。ここって横浜西口の繁華街でよくやってますよね。エバラ本社からだと新田間川を渡ってすぐです。


                  エバラ焼肉のたれとカレールー
                  ダイエーの食品コーナーで売られていたエバラ焼肉のたれとエバラのカレールーを買いました。これらは横浜FCを祝福するための白サッカーグルメとして、しあ大社に保管されています。


                  そんなわけで、エバラ焼肉のたれの買い付け満足度はは20点満点中6点(意表度=0、遠方度=1、身近度=5、マイナー度=0)です。まあこんなもんですね。
                  ちなみにカレールーの買い付け満足度は20点満点中9点(意表度=0、遠方度=1、身近度=4、マイナー度=4)です。ついでに買ったので参考までに。
                  | しあ | 買い付け旅行 | 19:56 | comments(10) | - |
                  買い付け旅行9 はまっ子どうし(暫定版)
                  0
                    はまっ子どうしは横浜市の水道水源である山梨県道志村にある道志川水源の水を詰めたペットボトルです。道志の水は軟水で船乗りに「赤道を越えても腐らない」と讃えられていたそうです。水道の水じゃないかと侮ってはいけません。
                    道志村はすごい山奥です。町田に住んでいたときに自転車で行ってみましたが道志村に入ることなく途中で力尽きました。相模川から道志川が分かれる神奈川県旧津久井町から山道を延々20km走ってやっと村役場です。

                    続きを読む >>
                    | しあ | 買い付け旅行 | 20:46 | comments(6) | - |
                    買い付け旅行8 柴又ラムネ
                    0
                      柴又ラムネを紹介してる産経新聞のHPがありました。


                      これによると、柴又ラムネは昔ながらのガラス瓶を使っているラムネで葛飾周辺の盆踊り等のイベントや駄菓子屋で売られているそうです。もしかしたら銭湯なんかでも売られているかもしれません。
                      これを買い付けに葛飾柴又まで自転車で行ってきました。


                      最寄り駅は北総鉄道新柴又駅です。
                      新柴又駅


                      そこから江戸川の方向に進んでいくと普通の住宅の中にたくさんのケースが積まれている場所を発見しました。
                      工場
                      家の駐車場を改造したような場所からはラムネの香りとビー玉の転がる音が絶えずしていて、工場がフル稼働している様子でした。小売はやっていない様子だったのでその場を立ち去りました。


                      柴又帝釈天の門の前です。ここがもっとも手軽に柴又ラムネを買える場所です。ビン付き250円を買って家で飲みました。
                      売り場
                      柴又ラムネ
                      このビンは生産されておらず貴重品なので、別の日にこの店にまた行ってこっそり返しておきました。


                      柴又ラムネの買い付け満足度は20点満点中10点(意表度=4、遠方度=0、身近度=1、マイナー度=5)です。意表度(住宅地の中に突然?)とマイナー度(ラムネ自体がマイナー)が際立ってますね。
                      | しあ | 買い付け旅行 | 19:13 | comments(2) | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + Search this site.

                      + CATEGORIES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + PROFILE
                      + ARCHIVES
                      + PR